fc2ブログ
ステビロ1・2・3号が完成した
2007 / 12 / 31 ( Mon )
これらの自転車は資源の再利用をテーマにし地域社会の皆様に活用していただこうと試験的に製作してみたものです。いずれも外装変速機を取り付けたものでサイクリングとか街乗りに利用することを目的に致しました。

時代の要請は自動車から自転車へと国の機関もスローガンを掲げています。だが具体的にどのような政策があるのかはっきりと見えてこないのが現状です、例えば大規模自転車道の整備の政策はあるが都市部の生活道路に対するものが単なる改善案にしか見えてきません、駐輪施設の設置ならびに運用管理について、本質的なところが成熟していないように見えます。

一方、自転車自体が現在の通称ママチャリというもので進んでいくようであるとすれば少し寂しい気持ちが致します。次世代自転車の具体的なビジョンも必要だと感じています、また、現在社会問題となっている駅前の不法駐輪・放置自転車などの対策についても具体的な施策が必要だと感じています。

次世代自転車の具体的なものが仮にできたとしてもそれが実用的・一般化するまでには相当長い時間も必要だと思います。まず現状の問題を整理し解決できる問題に取り組むことからはじまり次世代時電車社会の全体論(総論)そして具体論(各論)へと進んでいくことになろうと思います。

私たち市民の立場から提案できることも多くあります。ここに掲げたステビロも小さな提案の一つです、今後次世代自転車の提案とか、駐輪施設のアイデアならびに運用管理についての考え方なども発表していきたいと考えています。

ステビロ1号
200710-09-60-e0105560_20242139.jpg

 ロードレーサの旧いタイプを再生、軽量で快足性をポイントにしました


ステビロ2号
200710-09-60-e0105560_20244937.jpg

マウンテンバイクのサスペンションに注目して乗り心地の良いものにすることを考えてみました


ステビロ3号
200710-09-60-e0105560_20252935.jpg

軽快車をベースに追加費用を極力抑えた実用的なサイクリング車です

多くの人々にご利用いただきたいと思います。

e010556020070609090528.gif

ステビロマークです
ゆっくり・のんびり・ゆったりとした自電車散歩と資源の再活用をテーマに地域社会のボランティア活動をはじめる。
スポンサーサイト



12:42:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<MMN001 モッタイナイ・ミットモナイ・ナサケナイ話 | ホーム | ステビロ2号が最後に完成しました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://steviro.blog20.fc2.com/tb.php/1-3f14da85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |