fc2ブログ
MMN001 モッタイナイ・ミットモナイ・ナサケナイ話
2007 / 12 / 31 ( Mon )
感じるままに書くことだではなく、では、どうするかという解決案があってはじめて意味のある話。

例えばの話

初めて環境ボランティアに参加し朝、出向くとき目に飛び込んでくるスーパーの駐輪場に放置された自転車の山、そのうち廃棄処分されるのだろう。モッタイナイし、ミットモナイ。もし廃棄してしまうのなら利用可能なものから部品取りと分解整備して新たに組み立て、この街で再利用する手が無いものだろうかと思う。

自転車再生ボランティアがあってもと思いながら通り過ぎていく。無関心ではなく、その活動に参加してみようと思った。

朝の早くから自転車の整理をしているりんりん活動のおじさんたち、本当は何をしているのだろうか。そんなことが理解できていない自分がナサケナイ話、何か荷札のようなものを取り付けているようだ、だがそれ以上のことは何もしていないように見えた、迷惑駐輪防止の処方箋が必要だ。

200706-29-60-e0105560_13551313.jpg

バイクシェァリングという制度があってもよいのではなかろうか、公共の道路に私物を置くこと自体がミットモナイ・ナサケナイ話、道路に留め置かれた自転車は誰でも乗れるという制度はどうだろうか、という提案をしてみようかと思う、これを整備したり管理したりするりんりん活動があってもよいと思う。処方箋を受け付けてくれるところはどこにあるのだろうか。

e0105560_13554526.jpg

その後の話
この写真と同じタイプの自転車を知り合いの自転車店からただで譲り受けたことがある。
TIDYという12インチの折りたたみ自転車があり、性能アップのために3段の変速機(シマノのインター3)が欲しかった時、店長に聞いてみたら、どうぞご利用くださいと自転車丸ごと一台もらってハブを取り外したときの残骸を思い出した。

捨てるのに困った残骸も見ればチェーンとかクランク、BBとかブレーキなどは錆がひどくて使い物にならないがフレームは健全だしフォークも使えそうだ、ならば手持ちの余ったパーツをこれに組み込んでリサイクルすることができそうだと思った。

早速取り掛かることにした。もとに復元してママチャリにするのもよいが、8段の外装変速機もあるし、シートピラーもこれにぴったりのものもある。クランクも殿村コレクションからロード用のものをいただいたものがあるので、これらを有効活用してサイクリングに利用できるものにリニューアルすることにした。

最初は後輪にハブを取り付けるのだが、リムを見ると内側が応力腐食が進んでいる、強度的にはまだ大丈夫だろうが人に乗ってもらうとすれば多少心配、試作であるからまあーいいか、スポークを組みつけようとして長さと本数を確認すると曲がっているものネジがつぶれているものがあり、新しいものを入手することにした。

ヤフーのネットオークションで調べてみると多数出品されているほとんどが36本組みのセットで3から4千円けっこうするもんだと思いながら、リムもついでと調べてみると、なんとシマノのロード用の完組みホイールが前後セットでスポークだけの値段と大差がない、もちろん新品ではないが実用品といえる。

スポークの単品購入は止めて完組みホイールを前後セットそしてクランク、ステムなど合わせて1万円を少し超える金額で入手した。考えてみると1万円を出すとママチャリが新品で購入できる時代である。対して、資源ごみを減らす有効なリサイクル活動をしようとすれば新品以上に経済的な負担が掛かる、何か割り切れない矛盾を感じた。

ヤフーのネットオークションまるで資源ごみの取引所に見える、クランクは片一方だけでも手に入れることができる、昔、大阪の日本橋筋にあった五階百貨店では靴の片方だけ売っていたのに似ている、ステル神あらば、ヒロウ神あり、今、原稿を書いている鉛筆がスタビロ、自転車のタイヤがステルビオ雰囲気が似ている好きなもの、このプロジェクトはステビロと命名することにした。

ステビロ1号の製作開始
ママチャリのリサイクルは追加費用かけてまですることはやめることにした。何台かの部品取りで修復できるものに限定する。そして多少費用をかけても、それなりに価値のあるスポーツ・レジャーに利用できるようなものになるのであれば製作を進めることにした。

ステビロ1号の結果がよければ、MTBをリニューアルしたステビロ2号、そしてママチャリを有効活用するステビロ3号までを計画することにした。
スポンサーサイト



23:59:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<contents | ホーム | ステビロ1・2・3号が完成した>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://steviro.blog20.fc2.com/tb.php/2-6213b34c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |